2011年02月17日

きょうから地元生協で毎年恒例駅弁フェア。
「職場の皆さんで昼食にどうですか。配達しますよ」と
先月のうちからチラシが回っていたので
きょうの昼飯は「津軽海峡かにいくら寿司」。

だいだい色の粒粒のひしめき合い具合に興奮し
上記を同居人に写メしましたが、

今日も同居人の昼食は
わたくし特製の冷食フルコース弁当(あさげ付き)であるということを
送信後に思い出したので、
かわいそうなやつ、と少しだけ思いました。

そして、
「続柄の欄の『妻』と書くべきところを、夫が『毒』と書いた」
という、坂本村の民宿の女将さんの話が、
ふっとよみがえりました。  


Posted by にょろ at 13:01Comments(7)雑記

2011年02月08日

なってみて。

ほらまたきたよ。えらいなメールが。


こらおおごつ。
添付ファイルに詳細が。


新幹線全通イベントが各所で企画されてますね。
開業当日、新水俣駅でも催しがあるみたいなのですが
これはその日のそのステージで、
あのくまになりきって、
たくさんのあのくまで、
新幹線開業をお祝いしようというものだそうです。


0.1トンある後輩を、黒く塗る方向で。

  


Posted by にょろ at 18:35Comments(5)水俣を徘徊

2011年01月14日

すんませんでした

みなさん、クリスマスや年末年始はいかがお過ごしでしたか。
何を食べましたか
何を飲みましたか

わたしは胃カメラをのみました。

なにがあったかというと。

前回記事をあげた後、まず、引っ越しました。
そして自分の飯は自分で作る生活がはじまりました。

何日かしたころ、お腹が空くと胃が痛くなるようになり、
ある日仕事中にも腹が減ってキリキリしてきたので、
腹の虫に「待てあと20分で昼飯だから。」と言い聞かせているうちに
会社の女子たちに「顔色悪いですよ。早く病院行ってください。」と促され
名医と評判の水俣市内の胃腸科にかけこむことになりました。

医者から「さー胃カメラ飲んでみようか。
いつがいい?まあ25日しか空いてないんだけどね。
大丈夫だよね。クリスマスだけどね。」と世話を焼いてもらい、

ドがつくSの匂いがする姐様に、それを報告したら
胃カメラなんてやったことない私に、
胃カメラにまつわるあんなことやこんなことを、彼女のブログで教えてくれ、

そして彼女たちが主催する「キャンドルナイト」に動員かかってたけど、
参加できるか不透明になったことを詫びて、
クリスマス当日、「胃カメラってそんなにこわいんだ」とか
「ドタキャンの報いで闇討ちとかにあったらどうしよう」とか
無駄にビビッて胃腸科の門をくぐったであります。

しかしそれらも杞憂に終わり、
胃カメラは麻酔で完全に逝っているあいだに済んで、
9時に検査室に入ったと思ったら、
看護師さんに「にょろさん、もう12時ですよ」と、
いい加減起きやがれ風味に優しく起こされるまですやすや眠っていました。
そして闇討ちにも遭いませんでした。

診断結果は十二指腸潰瘍。なかなか元気なピロリ菌もいるとの事。
医者に「だいたいこれは大酒飲みがなる病気だからね。
あんまり品のいいもんじゃないよ。」と教えていただき
先生あの私こう見えてもお酒はたしなむ程度なのですと抗議すると
「じゃストレス。」だそうで。

このことを帰って同居人に報告すると
料理以外の家事一切を引き受けてくれているその者は
「お前に一体何のストレスが」とおろおろするばかりでした。

協議の結果、
これまでママンが用意してくれていた美味しいご飯から、
突然手抜き感旺盛な貧しい食生活に切り替わったので
胃がホームシックにかかったんだろう、ということになりました。

医者から「胃に負担かかるといかんから、うどんとかそうめんとか、
力の出ないようなものを食べてなさい。」と言われたにもかかわらず
数日後には、仕事納めの後の忘年会や、友人たちとの鍋会で
本能のままに飲食した結果、
30日未明から猛烈な吐き気に襲われ、実際吐きまくって、
大晦日の雪景色もすきやき大会もうつろな目で過ごし
実家の仕出し屋のおせち作り要員としても使い物にならず、
好物の数の子も一切れ食べたら青たれる。

年明けの診察で、「どうだった年末年始」と医者に聞かれ
「気持ち悪くてすきやきもおせちも食べれんだった」と報告すると
「よかたい吐くまで鍋食べたっだけん。」とお言葉をいただきました。

そんな年末年始を過ごしておりました。

ブログも放置して久しく、コメント返しもままならずにごめんなさい。

ひさしぶりに自分のブログ見たら
「いいね」とかかいてあるなんかがついとるし。

とにかく、旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくおねがいいたします。  


Posted by にょろ at 18:14Comments(11)姉さん、事件です。

2010年12月14日

ろうそくの夕べ

今年も来るわね。
アレが。



去年は自室でひとり、全員集合のDVD(私物)を鑑賞していたし、
その前はレン●まめ氏と赤提灯でくだを巻いてたし、
さらにその前はやっぱり自室で時効警察(レンタル)見てましたけど何か?


でも今年のあたいは一味ちがうわよ!!!

イエス!キャンドルナイツ!!

エコパークのバラ園にろうそく並べるあれです。
ろうそくがつくのは夕方からだけども、
昼間にも「キャンドルづくり体験」とかいろいろある模様。
エコパーク内をうろんころんしておはなしを聞いたりなんしたりする
スタンプラリー「エコパークまるごとミュージアム」もやるらしい。
冬休み入りばなで、我が子のぶったるんだ脳ミソにお困りの保護者の皆様、
お子様をエコパークにつまみ出してみては。

そして日没後は、ろうそくのあかりに浮かび上がる空間で、
ブラスバンドやらジャズやらを楽しむわけですが
今年のクリスマスは、このムーディーであろうイベントに参加してきます


ええスタッフとしてですけど何か!?  


Posted by にょろ at 18:41Comments(9)水俣を徘徊

2010年12月10日

彼の過去

今のあの人。


過去を発見。


ザ・違和感。  


2010年12月03日

2010年11月30日

感激ブラボー。


ん、なんだろか。
サランラップのごたる。


ば!こらシュークリームな?!
長かよ〜。



切らずに喰う。


「県劇ブラボー」という、熊本県立劇場にある(の?)お菓子屋さんの名物スイーツらしいです。
南にこもっとるので、こげにハイカラな甘味があるて知らんだった。
オッサンの着ぐるみを着たアラフォー女子からの差し入れでした。
差し入れにこんな代物をチョイスするなんて、さすが本質は女子。と、アラサー女子の皮を着たオッサンは心を打たれるのでした。
  

2010年11月26日

サタデーナイトは。

キター!!!!!


おすすめナンバーは
サビが「目医者、歯医者、水光社。」のアレと、
「えらいなとこれ住んどんない」。  


Posted by にょろ at 12:34Comments(7)水俣を徘徊

2010年11月20日

うたたね


なおって寝んかな。  

Posted by にょろ at 13:15Comments(6)雑記

2010年11月17日

鼻唄。

来週は「美酒会」で酒がのめるぞー
酒がのめるのめるぞー
酒がのめるぞー



ん…?

あれ、女性限定…。

つきましてはこちらに相談。
おっさんテイストの女子もかててくれるのでせうか。


  


Posted by にょろ at 22:12Comments(2)水俣を徘徊

2010年11月16日

ギフトその2

先日の生誕ウン十周年のお祝いにと、
焼き芋はじめ贈答品各種(主に食料品)いただきましたが、

「はいおめでとう。わたしこれ大好物なの。食べてみて。」

と差し出されたこのお菓子もそのひとつ。

わーありが・・・と嬉々としたとき
「で、食べないんなら、返して。」と釘をさされました。
わーお斬新。






なんでも、これをくれた姐さんのところに、遠方からお客様が見えて、
手土産としてこのお菓子をいただいたそうで。
それからというもの姐さんはこの菓子の虜になり、うまいうまいと食していたら
周囲の者は「ぶえぇぇぇえぇ」と不味がり、完食すらままならぬといいます。
いったいこの菓子は何者かというと「落雁。」とのことですが、
咀嚼しているうちにカリカリ感がもったり感に変わるのが許せないという意見あまたらしい。
「というわけでみんなは不味いというけど、私はほんとにこれ大好きで、こうやって贈ってみてるけどマジで断腸の思いなの。だから1こ食べてムリて思ったら返して。」
と、返品楽しみにしてますといわんばかりにプレゼントしてくれました。

あの姐さんは戦闘機が好きだけど、
おいしくないものも好きなのかしらと悩みながら、試しにおひとつ。

あけるとこんな。ん、善光寺?
噛みまーす。

しっとり系の落雁を想像してたので、想定外のカリカリ具合。
なるほど、このカリカリがもったりに変わる時が峠・・・

あらとってもおいしいよ(゚д゚)!!!b

角砂糖をかじってばあちゃんに怒られ、
以後隠れてかじるのがライフワークの幼少期を過ごした私にとって、
このかりかりがとろーんとなる感覚はノスタルジーの極み。

そして味はなんだかほんのりきなこ味。
きなこもちアイスとかきなこもちチロルとか、
きなこは相方の飼い猫(オス)を「きなこ」に改名しようとしてウザがられたぐらい好きなので、
これがあたいのツボにはまらぬ道理がねえぜよ。

りえぶー姐さんありがとう。全6個お引取りいたします。

ここのお菓子でした→
長野県・桜井甘精堂(http://www.kanseido.co.jp/index.php
  

Posted by にょろ at 12:32Comments(4)雑記

2010年11月10日

ギフト

今年も無事、齢を重ねた祝いにといただきました。


なにかしら。キャッキャッ



いも。

そうですね。もうそんな季節です。
出所はもちろんココ

とにもかくにもご愛顧いただきウン周年。
覚えていてくださったみなさま、ほんとうにありがとうございます。  


Posted by にょろ at 12:42Comments(9)商店街探訪

2010年11月04日

追っかけ。

粘り強く出待ちした甲斐あり、
やっと会えました。


前足なんかつないじゃって。


口のところのすきまに向かって
「ねえあんた県庁の人?」などとは決して訊いておりません。  


Posted by にょろ at 12:13Comments(8)水俣を徘徊

2010年10月31日

本郷猛がよー。

ある日の夕暮れに、
近所の旅館の玄関先で、
姉が藤岡弘、と出くわした理由は、

こういうことだったか。  


2010年10月28日

生きてるってすばらしい

今年も無事に秋を迎えました


また会えたね。

銀の字。  

Posted by にょろ at 20:07Comments(9)雑記

2010年10月22日

やったね

きょう、ある秘密結社の手先として、
とある指令をクリアしたら、
ごほうびをもらいました。

ごほうびは、電子メイルで送られてきました。
↓これ。


水俣エンタメ界の大御所「やうちブラザーズ」の
はーちゃんだかみーちゃんだかひーちゃんのお写真です。
(一応目は隠しときます。なんとなく。)
こないだのYOSAKOI祭りにゲスト出演した際のワンショットですなこれは。
麗しい。
今度これにサインをもらって、ブロマイドにします。  


Posted by にょろ at 18:28Comments(6)姉さん、事件です。

2010年10月15日

なにもん?

最近どこそこで見かけるあのゆるキャラが、
ある日の某地方紙で、インタビューを受けていました。









(抜粋)
――ぼくの名前はくまモン。やんちゃな熊の男の子さ。
名前の由来は、「熊本の者」っていう熊本弁なんだよ。


えっ男の子なの
絶対オッサンだと思ってたのに。

――でも年齢はヒミツだよ。


やっぱお前ほんとはオッサンだろ。
そして標準語なのがひっかかる。

しかし、
ほんものは、かわいい。

画像借りたよ。王子。

今月水俣にもくるらしい。
はんこになったり
ケーキになったり

好きになりそう。  


Posted by にょろ at 19:28Comments(10)

2010年10月07日

懇願。

「おねがいですから食べないでください」
  
タグ :銘菓ひよこ


Posted by にょろ at 12:31Comments(8)雑記

2010年10月06日

ほいボール。

チャリをバリこぎして、あやつの働くお店へ。
缶コーシーでおもてなしいただきました。(サボリじゃねーよ)

で、「これどう思う?」と試飲させてくれたのが、これ↓。


ノンアルコールのハイボールだそうです。
いまはやってますよね。ハイボール。

どう思うかときかれたので、
率直な感想を申し上げて帰りました。

店頭に並んだ暁には、話のタネにぜひ。

コーヒーとお菓子をいただき、試飲までさせてもらったのに、何も買わずに店を出る鬼のようなオレ。
ゆるしておくれ。今度梅酒買いに来るから。  


Posted by にょろ at 18:48Comments(2)商店街探訪

2010年10月02日

気になるアイツ

しゅっとした顔してるんですよ



寝顔こんなんだけど。



男前だと思うんですよ



寝相がアレですけど。
  

Posted by にょろ at 23:39Comments(3)雑記