Posted by at

2010年11月10日

ギフト

今年も無事、齢を重ねた祝いにといただきました。


なにかしら。キャッキャッ



いも。

そうですね。もうそんな季節です。
出所はもちろんココ

とにもかくにもご愛顧いただきウン周年。
覚えていてくださったみなさま、ほんとうにありがとうございます。  


Posted by にょろ at 12:42Comments(9)商店街探訪

2010年10月06日

ほいボール。

チャリをバリこぎして、あやつの働くお店へ。
缶コーシーでおもてなしいただきました。(サボリじゃねーよ)

で、「これどう思う?」と試飲させてくれたのが、これ↓。


ノンアルコールのハイボールだそうです。
いまはやってますよね。ハイボール。

どう思うかときかれたので、
率直な感想を申し上げて帰りました。

店頭に並んだ暁には、話のタネにぜひ。

コーヒーとお菓子をいただき、試飲までさせてもらったのに、何も買わずに店を出る鬼のようなオレ。
ゆるしておくれ。今度梅酒買いに来るから。  


Posted by にょろ at 18:48Comments(2)商店街探訪

2010年09月02日

夏はやっぱりカレーだね

っていつのまにか9月だし。
まあ暑いから夏っちゃ夏だけど。

人んちの敷地内に、傍若無人に巣をかけ住まうクモを見て、
ショバ代とってやるとか考えてたら、8月が終わってました。

で、カレー。
焼きカレー。
本日のランチどす。

道の駅みなまたの近くにあったピザ屋さんが、
会社の近くに引っ越してきたので、ちょいちょい利用。
ピザの他に、こんな焼きカレーやら、お好み焼きやらといったサイドメニューも充実。

チーズたっぷりですが、中には卵が潜んでるので
油断して食べていると半熟をつぶして黄身の洪水が起こるので
びっくりします。
カレーに半熟卵。テッパンですな。

焼きカレーは750えんですけど、
あつめてたのしいフラワースタンプの満点カードを使ったので
500円引き。

ここはピザもチーズがたっぷりなので
食べるのにおおごつします。
日本チーズ党の党員なので嬉しい限りなんですけど。

イートインもテイクアウトも出前もオッケー。

ピザ&カフェ ピエロ。
場所はここ。


あーおいしかった。
これでちょっとは午後からも働いてやるかって気になります。  


Posted by にょろ at 12:38Comments(6)商店街探訪

2010年06月30日

チャー。

新作だそうです。写りわりーなー。
お茶のお菓子。

青い青い。てか緑い緑い。
わらびもちとか豆とか巻いたケーキの下に、
お茶のムースみたいなのと、さらに下はお茶のスポンジ。
ムースのところの茶はほろ苦くて、
スポンジのところの茶はあまい。絶妙。

なんかタンクマとかFMKの取材がきたて、
お店の若いきれいなお姉さんが言ってた。

うってるところはここ↓
菓子工房アルルカン

水俣市栄町1-6-20

  


Posted by にょろ at 18:53Comments(4)商店街探訪

2010年05月21日

接待フェスティバル。

ついった教室の翌日、
先生のご接待のため、水俣市内を徘徊。

お食事会場は、最近お気にの某ラーメン店。

これここのお店の箸袋なんですけどかわいいでしょ。
このお店の奥様が、百均にうってあるおしゃれパンチで夜な夜な穴開け加工されるのです。
穴の向こうにどなたかいらっしゃいますが。




奥様はマメで器用です。
スイーツのイベント会場で、
新聞紙エコバッグの作り方を会得し、
餃子持ち帰り用にと、休日も惜しんでどっさり作成されてます。

この日は醤油ラーメン。
先生も絶賛。
魚介のダシがきいてます。海の恵みのスープです。
うーみよー おーれーのーうーみよー。
いつもみそかしょうゆをリピ食い。









そしてここのラーメンやは
おいしいデザートもあるので好い。
杏仁プリン。好みでのっけてよいジャムもてづくり。
別腹産業万歳。









そしてお金をはらったあとに
うまい棒がもらえる。













次回は飢餓状態で
先生がヒーヒー言って平らげた「汁なし担担麺」にトライします。
アイルビーバック。

あれ、接待って言ってるわりにはめいめい払ったような。

麺屋 天道(めんや てんどう)
水俣市栄町1-6-1-1F
でんわ 0966-63-7850
  


Posted by にょろ at 00:05Comments(5)商店街探訪

2010年05月10日

袖コレ2010春

今年もおつとめの季節がやってまいってました。
そう。あれ。
仏滅じゃなくて、ママンの日。

三十路に片足っていうかほぼ両足突っ込んどきながら、貰い手もつかず、
「メシ風呂寝る。」で年中無休世話をかけていることに、ほんのり罪悪感を覚えはじめたここ最近の、年に一度の罪滅ぼしイベントです。
袖の下を用意しました。

ちなみに去年はこうでした→
今年は、一昨日の教訓を生かしてワインを献上することに。
水俣の老舗酒店、「地酒やみやもと」さんでデザイナーをやってるみやっちょに、オリジナルラベルをお願いしときました。
そしたらちょちょいとこんなん作ってくれました。
ママンの名前入り。ブラボー。

あと、一族の掟で贈答には糖分を欠かしてはいけないことになってるので、
おなじみのあの名店で、いちごのタルトいっこ420えんを購入。
これからテレビの取材で、リポーターの若い姉ちゃんが来るからと、鼻の下が伸び切った王子が、きれいにラッピングしてくれました。
放送は今月19日の「週刊山崎くん」らしい。









こうして今年もつつがなくおつとめを終えました。
これでまた向こう一年心置きなくお世話になれます。
  


Posted by にょろ at 19:22Comments(6)商店街探訪

2010年04月15日

春の黒。

水俣はこの週末「春まつり」らしいっす。ここをみよ

関係者によると、今年は車道に畳敷いたりするツワモノもいるらしい。
あ、これか。


中央商店街といえば、
あの人この人その人がいるあの商店街ですけど、さすが。

で、これ↓が気になって、


突撃となりの晩ごはん。
「写真だけ撮らせてー。写真だけでいいからー。限定発売なのわかってるからー。」と頼んだら、






キター。


スゴ腕パティシエとやらが横向いた隙に強奪。
おうちに持って帰ってたべました。
まっくろですよ。仏事向き?

あのパセリさんも崇拝するモンブランフジヤのロールケーキ。
絶妙な引き感のあるスポンジが特徴なのですが、
真っ黒になってもやはり変わらぬもっちりしっとり感。
黒クリームの香ばしさで、お歯黒への恐怖も忘却。
要するに旨いんだよ。

黒さの由縁は、中央商店街の「みつば調剤薬局」発信「玄米・黒大豆コーヒー」なんだそうです。
なるほど。コラボね。
みつば薬局には、商店街の看板イケメンすっしーが時々います。(よーし持ち上げたぞー。)

ほかにもまつりでは
こんなのとか、

こんなのとか

やるみたいです。
もりだくさんじゃないか。

雨ふりませんように。  


Posted by にょろ at 20:01Comments(11)商店街探訪

2010年04月12日

新しい連れ

しばらく苗字も変わらないだろうと腹を決めて買ったネームペンも、
全国民にばら撒かれた、なんちゃら給付金で手に入れた腕時計も、
カバーまで付くというのに「中身だけでいい。がわはいらん」とごねたけど、結局がわごと買わざるを得なかった仕事用の手帳も、
色はすべてピンクです。
最近、バカの一つ覚えのようにピンク色のものを求めます。
だって女性ホルモン出るっていうからぁ。

で、またピンク色のものが増えました。

じゃーん。ピンクのポメラでやんす。(画像はよそから拝借)
収納用ポーチの色もおそろでゲット。

ポメラは前々から気になっていたアイテム。
小さいパソコンみたいな形だけど、できることは文字入力だけ。
ほんっとに入力だけです。
大きくしたり小さくしたりアンダーラインを引っ張ったり、フォントを変えてみたり
なんつう文字装飾すらできませんよ。

登場したときは、




パソコン主流のこのご時世に、なんでこんな退化したワープロみたいなもんに需要があろうか、
しかもこんなちっこくしやがって、文字入力ツールを持ち運びたい輩は、ケータイのメモ機能で事足りてるっつーの。

と、存在自体訝しがっておりました。
しかし一年前、ブログを始めてみたころから、この中途半端そうなアイテムが、なるほど魅力的だと気づきました。



ブログの記事って、いつでもどこでも書けるわけじゃないです。
基本テンションに大きくムラのある毎日を送っているので、「今ー!!!!」ていうときじゃないと記事を書く気にならんのです。
その、「今ー!!!!」ていうときに、ペンと紙を持って書こうと思っても、
悲しいかなOA時代に汚染された現代人。
キーボードに向かわないと日本語が出てこないのです。
私のやる気なんぞ揮発性なので、ペンと紙を持ってもごもごしているうちに失せます。

なので「今ー!!!」ていうときに、パソコンが目の前にあれば良いんでしょうけど、いつでもどこでもノートパソコンを携えているほどビジネスメンじゃないし、てか重いのやだし、てかパソコンて起動するのに少々お時間持ってかれるし、やっぱりもごもごしてると前述の通りやる気は失せます。

じゃ、ケータイのメモ機能こそ!とも考えましたが、
無駄に長い記事を書きたがるので、親指が疲れます。
今はなんだかパソコンみたいにボタンがいっぱいついたケータイもありますが、あの手のケータイは電話の匂いがしなくて苦手です。

こんな具合に、私の多角的なわがままにお応えするのがこの「ポメラ」。

フツーのパソコンと同じキー配列。
小さいけど小さすぎないけど持ち運びに便利なぐらいにコンパクトなバデー。
ボタンを押したら一秒で「どうぞ思いのたけをキーボードにさあ!」状態、というスタンバイの速さ。

いつでもどこでも持っておいて、
「今ー!!!!」が来たらパカっと開いてポチっと押して執筆開始。
書いたらPCにつないで文書ファイルを移動させて、記事作成画面にコピペっす。
もつろんポメラの中に文書保存も可能なので、記事の書きだめもできるってわけ。

というわけで、
長らく私の「ほしいものリスト」に、金と婿と並んで上位に食い込んでいたこのポメラ。
ブログ再開を見据えて調達しておきました。

前々からコチラに「欲しいんですけどー。」と相談していたら、
先の2月にこのポメラの新シリーズ(お値段安めライン。カラーリングも女子向き)が発売されたときに、いち早く情報を下さいました。
そして今回、ご手配までお世話になったというわけ。
そういえば、ピンクのネームペンも手帳も、こちらのお店で買ったものです。
たかやまさん、いつもお世話になります。

手に入れたその日から、つねにかばんに入れてどこでもいっしょ。
そしてこの記事ももちろんポメラで書いてます。

しかし、驚いたのは、
いちばんはじめにこのポメラで「ぽめら」と入力して変換したとき、
やや戸惑ったようにまず「歩目等」と変換してくれたことです。
うっとり。

気分にムラがあり、ほんの刹那のやる気を持ち合わせた長文ブロガーのみなさま、ぜひお試しあれ。  


Posted by にょろ at 23:18Comments(8)商店街探訪

2009年12月28日

ニューアジト発見。

およ!カフェーとな。


あのお店です。
イートインスペースができてる!


ことし一年、3億円事件の容疑をかけたり()、加齢臭を指摘したり()、
わたくしを男の中の男扱いして下さったあの氏に、
年の瀬のごあいさつにと、久しぶりにお店を訪れたらこの変化。

鮮度が命系ケーキも、買ったそばから食えますね。

ほうじ茶サービスだって。


クッキーつまみ食いさせてもらいました。やったね。

年末年始も無休でがんばるそうですよ。
私も年末年始は無休で充電します。アデュー。

皆様よいお年を、といいたいところですが、
年内あと1本ぐらい書くかもしれないので、
皆様よいお年を(仮)。  


Posted by にょろ at 19:00Comments(2)商店街探訪

2009年09月27日

2009年09月20日

オフィスレディの給料日

勤め人、月に一度のアドレナリン放出イベント。

お給金日。

さらに翌日からは、世に言う純銀連休ということで、地に足の着かない某日のアフター5。
絵に描いたような花金ですね。

というわけで、
同じくボルテージの上がっていた後輩(あっでも私のほうが年は若いですから。0.2歳ぐらい。)と、
給料袋を握り締めて、夜の水俣へ。(あっでも割り勘ですから。同級生だから。)

後輩は美人です。
背が高くて足も長くて本名も宝塚歌劇団所属かい君はみたいな美しいフルネームで、
サラサラロングヘアーをなびかせて、
昼間は水俣市内を折りたたみチャリンコで爆走して外回りをし、
バッサバッサ仕事をさばいて帰ってくるという、期待のルーキーです。

そして言わずもがなですが、私も花のアラサー女子ということで、(文句ある奴はかかってこいや)
そんな無敵の二人は、小躍りしながら水俣市内某所のとあるフレンチレストランに乗り込みました。

フレンチといっても、日本語に訳すと「たらふく食べる」とか、「酒宴」とかいった意味のフランス語が屋号になっているようなお店で、とてもカジュアルな雰囲気。
屋号には、気軽に楽しんでもらいたい、というオーナーの思いを込めたようです。
私もここは数度目の来店。

テーブルには、ナイフやらフォークやらといったカトラリーもセットしてありますが、
その隣にはお箸も備えてあるので、
血統書つきの日本人な私は、毎度毎度お箸のみ利用させていただいております。

で、


「バンボッシュサラダ」


「サーモンのリゾットコロッケ」


「長島産ハマチの炙りマスタード風味」

など、夢のように旨い料理の数々を

一瞬のうちに平らげ、喋り倒します。

ピーチクパーチク、小腹がすいたので、

「ゴルゴンゾーラとメープルのピッツァ」

何?チーズ?メープル?甘いの?辛いの?という興味からオーダーし、
そのあまじょっぱいというか、絶妙のコンビネーションが癖になり、
リピーターも多いというこのひと品。
我々もまんまとその味わいのとりこになりました。






そして、ピッツァと一緒に飲み物も頼むとき、「何飲むー」とメニューとにらめっこした結果、
ソフトドリンク欄の「ロリーナレモネード」に目が留まり、マダムに「どんなの?」と聞いたら

「味は4種類!どれにする?」と。
「どれでもいいですけど飲んだら空き瓶ください!!」と言って
後輩はスタンダード(水色)、私はいちご(ピンク)をオーダーし、
はんぶんずつ飲みっこしたのでした。

三ツ●サイダーとかよりもやさしい炭酸で飲みやすかったです。


ひと月分の毒出しをするかのように、怒涛のごとくしゃべくり倒し、イスも尻に馴染むので、ハッと気付くとあわや日付が変わるかという時間になっており、あわててお勘定。
そして今日も意外にリーズナブルだったので、
マダムに「回転率下げてすみません。」という気持ちを込めてごちそうさまと言い、
「あらまだおってもよかとよ~。また来てね!!」と、いつもの気さくな笑顔に見送られたのでした。
空き瓶一個ずつ手に持って。

☆☆☆☆ビストロ バンボッシュ☆☆☆☆
ウエダ靴店の近くです~
水俣市大黒町2-3-8
0966-63-7176
注)人気のお店なので予約したほうが無難。

  


Posted by にょろ at 14:11Comments(9)商店街探訪

2009年09月05日

なんさま

明日は・・・

(4日の熊日・週間おでかけ情報「みるるん」欄)
みなまたYOSAKOI祭り。

ちょうど今ごろは、「YOSAKOI前日祭」と銘打って
玉入れ大会やらなんやらあってるので、
中央商店街の若い衆も一攫千金を狙って
夜空に向かってお手玉をブン投げているところでしょう。

で、明日の本番。
ある方面から召集がかかって(しかも一本釣り)、スタッフなんですよね。

スタッフ用資料でごんす。


おや・・・。

「当日は、スタッフ全員よさこいメイクをして参加者をお迎えし・・・」

どんなんだ?

ま、メイクがどんなのかより、
じつは3日前、仕事で社屋の窓拭きを頑張っていると、
もれなくぎっくり腰というご褒美がついてきて、
(レンズまめ師匠は、何かのバチがあたったんだと仰います)
幸い軽めにぎっくりいったので、もうほとんど全快なんですが、
日ごろより運動不足の食欲過多という不摂生ゆえ、
そちらのほうに若干心配が。

イベント詳細はこちら→
もしくは、商店街のよさこいブロガー、たいちゃんのブログで。 
もしくは、宇宙人中央商店街理事長、てんちょ改のブログで。 
もしくは、前日祭の玉入れに出たスイーツ王・・・ 
なんさま、商店街でよさこい祭りばすっとたい。  


Posted by にょろ at 20:42Comments(7)商店街探訪

2009年08月20日

赤提灯にさそわれて

ていうか、中央商店街の若い衆に誘われたんですけどね。
今月無事終了した、土曜夜市の打ち上げに、
レンズまめさんの差し金の若い衆からお招きいただきました。
ありがトゥース!!!


会場は中央商店街のお膝元、居酒屋「酒房味処やす」。
京都で修行されて帰ってきたマスターが、
良心価格で串焼き(あ、撮る前に食っちゃった)だの
刺身(あ、以下同文)だの出してくれるんですが、
どれもうまい。




店内の雰囲気、特にカウンター周辺が、
ドリフの寿司屋コントのセットのようで、個人的に大好きです。
(あー、あんな↑野郎共の写真なんぞ撮ってないで、
お店撮ればよかった。)

そしてここのメニューで一番好きなのが「はもの湯引き」。
今回は出てきませんでしたが
(あー、意地でも頼めばよかった)
以前、レンズまめさんとその婿殿と、このお店にご一緒したとき、
婿殿がオーダーしたものを食べました。

それまで「はもの湯引き」なんつうものは、
スーパーの鮮魚コーナーに、タイムセールで並んでいるのを見ても
「どうなのよ。」としか思わなかったのですが、
こちらのを食べてからは、「はも様!!!」と崇拝するようになりました。

・・・土曜夜市ですが、
てんちょ改理事長率いる所属の中央商店街は
「中央、今年盛り上がったね~!!」と他の商店街の皆さんがびっくりするほど、
盛り上がりました。特に後半。
私も現場に潜んで観察していましたが、
実際、正直、心底、「あれ、最近の水俣の夜市ってこんなにそこそこ盛り上がるもんだったっけ?」と、
思いました。
あ奴ら↑のおかげです。

諸君、よくやった。  


Posted by にょろ at 19:44Comments(8)商店街探訪

2009年08月16日

中華料理はいけるかい

生まれてこの方、夏バテなど一切したことないんですけど、
「夏バテ予防にガツンと中華でも」と、ある日の夕食に訪れたコチラ。


『チャイナーキッチン良心亭』。
私はこちらのお店のいちばん隅っこの席のテーブルと壁のあいだに挟まるのが好きです。
料理も、中国人ではないので本場の味とかわかりませんが、やたらうまいです。

久しぶりだったので、スタンダードを堪能。
バンバンジー















エビチリ

「今日のエビはでかいよー。ツイてたね~。」とマスター。

ギョーザ

たれはテーブルの酢・醤油・ラー油をお好みでブレンドして作ります。

チャーハン

あ-パラリと香ばしい~


なには無くともヱビスだろ。

杏仁豆腐♪


気になったのが「汁なし四川担担麺」。
おそらく最近のイチオシメニューだわ。
まだ腹8.5分ぐらいだったので、トライしようかなと思いましたが、
このあと、帰るために駅まで15分歩かねばならなかったので、
腹一杯になるのはやめました。無念。

きょうは定番しか食べませんでしたが、
揚げ物・焼き物・野菜物・ご飯もの・麺類・デザート
各部門においてそれぞれ品数も充実してますよ。
熊本名物として最近フューチャーされてきた「タイピーエン」も、
こちらでは20年前からレギュラーメニューだったらしい。

場所は水俣市浜町商店街。
このブログのこの記事に出てくるソレの目の前です。


こんなマスターが出てきます。 ↓


**************
チャイナーキッチン良心亭
水俣市浜町2-4-24
でんわ:0966-63-4890
※月曜定休・ランチもたまにやってる。
  


Posted by にょろ at 09:00Comments(7)商店街探訪

2009年07月10日

目の、目による、目のためのおやつ

にょほほほほほ!!
きのうのおやつはコレ!!!


スイーツ王子、この夏イチオシの「ブルーベリーのなんたらかんたら」。
正確な名前は王子のブログで。

王子の父、国王がアイス食べ食べ摘み取ったピチピチのブルーベリーが、ふわふわのクリームの上に整列。
クリームの下はとろとろのプリンみたいなのがはいってます。
一番下はさくさくのパイ生地~♪
おいしい擬音語の集合体です。
レンズまめさんのお店の裏で、社長の目を盗んでいただきました。

目にも鮮やかな、実際目に良いというブルーベリーのおやつを、
眼鏡屋でいただくとはなんて粋なんでしょ!(←こじつけ。)

夏季限定らしいよ~ぃ。  


Posted by にょろ at 17:50Comments(8)商店街探訪

2009年07月01日

うれしはずかし土曜夜市。

さっき紅白見終わったと思ってたのに、今日から7月です。
そういえば赤と白どっちが勝ったか覚えてないもんな。

7月は、だいたいどこでもでしょうけど、夏祭りやら花火やら行事が多くないですか?
水俣の商店街ブロガー諸氏が、すってのこってのおっしゃってる通り、
こちらでも今週から土曜夜市がはじまります。
商店街に屋台が出たり屋台が出たり屋台が出たり宇宙人が出たりして、
賑わいますよきっと。

わしは蜂楽饅頭のカキ氷、「コバルトミルク」を求めて繰り出します。
熊本市内や天神では「コバルトアイス」って名前らしいですが、それです。
水俣では「コバルト」だの「コバルトミルク」だので通ってます。
あ、蜂楽饅頭は発祥水俣ですからあぁぁぁ。(無駄に上から目線。)

企業秘密のふわふわ削り製法で盛られる氷、湯の児のオーシャンブルーを思わせるシロップ、濃厚な練乳。
口に放り込むと魔法のように溶け去る様は夏の淡い鯉恋のよう。
そんな切な系スイーツ「コバルトミルク」を土曜夜市で。
(注)夜市じゃなくても食えます。
あーコレですこれこれ→

というわけで夜市がどんなふうに盛り上がるかはコチラがお詳しいです→
コチラもどうぞ→  


Posted by にょろ at 19:42Comments(20)商店街探訪

2009年06月27日

靴は靴屋

念を押しときますが、OLです。
OLのLは、LadyのLです。
ですので、お仕事ではかかとが高くなっている靴をはく事が常です。
そして、そのかかと部分は毎日、側溝の蓋の穴にホールインワンします。
私が側溝に足をとられて悶絶する様子は、あの会社周辺では日常の何気ない風景として馴染むぐらい、
まーよくはまります。

そうしてヒール部がずたぼろになった靴は、商店街のとある靴屋さんに持ち込み、
靴職人であるそこのお父さんがちょちょいと修理してくれます。

しかし、実はその靴屋さんで買ったものではない靴の修理をお願いするのも
大変とっても非常に申し訳ないという気持ちは常々ありました。

なによりこの靴屋さんのお父さんお母さんにはいつもお世話になっています。
どのぐらいお世話になっているかというと、
店の前を通ると「寄ってかんね~」と声をかけてくださり、
そこのわらじとかいう息子の分のおはぎを、気前よくお茶と一緒にふるまってくれるぐらいお世話になってます。

なので、次のお靴は絶対ここで買うのだ、と心に決めていました。

そうして先日、ふれあい一番街商店街の「ウエダ靴店」にて、お仕事用パンプスを購入。
いつもお茶を飲ませてもらってるときに、目星をつけていた、黒のアンクルベルトつきをセレクトしました。
そして「これください」とレジに持っていったのですが、そこで財布を持っていない事に気づいたので、
財布を取りに帰り、お金をおろしてお店に戻りました。

すると、なんということでしょう!レジに持っていったときには、
フツーのベージュっていうかピンクっていうかだったお靴の中敷きが、一瞬にしてシックなゴールドに!!
きっとあれです。私のクラシカルで華やかなイメージに合わせて、中敷きを瞬時に張り替えてくださったのです。
お靴の高級感がググっと増して、ますますお気に入りの一足に!

てなかんじに、この靴屋さんでは購入からアフターケアまで、お靴に関する世話ならどしこでん焼いてくれます。
もちろん古くなった中敷きだって替えてくれますよ。(わらじのブログ参照
さーこれで、側溝にも心おきなくはまれますわよー。  


Posted by にょろ at 12:38Comments(10)商店街探訪

2009年06月11日

およばれ

水俣市民がこぞって集める「フラワースタンプ」。
加盟店でお買い物をすると、ちっこい紙切れみたいなのがもらえて、
それをあつめるとこんないいことが→
おいらも全力で収集中。
たまに道路に落ちてるやつも見逃さず拾って台紙に貼る!!!

だからというわけじゃないですが、
そのフラワースタンプを運営している「フラワースタンプ会」の総会(のときの懇親会)に
お招きいただきました。

このフラワースタンプ会の総会は、毎年たのしみな行事のひとつ。
だって、会員(加盟店)さんの奥様方が、
腕によりをかけた手料理を持ち寄ってのパーチーなんですものicon173

刺身、焼き鳥、ちらし寿司、煮しめ、サラダ、なんか名前はしらんが創作料理っぽいあんなのとかこんなの、
私のような若輩者が申し上げるのもアレですが、皆さんほんとお上手!!!

そして今年はてんこ盛りの空豆まで~(狂喜。)

写真はごく一部なのですよ。(だって撮る前に皆の衆が群がる。)

そうしてひとしきり食い、飲み、しゃべり倒して一旦落ち着いたマダム達の興味は・・・

加盟店のひとつ、モンブランフジヤのケーキオンパレード(゚◇゚)!!!!


こちらもごく一部なのですよ!
国王(スイーツ王子の父)が、「ふう・・・」とため息をつきながら、
でっかい手提げ袋一杯のケーキを運んでくださいました。(会場も3Fだったしね)
一緒にお呼ばれされていた公務員Hやし殿と、私の初めての共同作業・ケーキ入刀で、
せっかくの美しいホールケーキもずたぼろになりますが、切り分けたケーキにマダム殺到。
おいらこれ(も)食べた。


このあと、加盟店協賛企画、豪華景品が当たる大ビンゴ大会で盛り上がり、
満足のうちにお開き。

しかし、顧客割引はポイントカードが主流のこの時代に、
紙のスタンプをちまちま集めるこのアナログ感。
台紙が一杯になったときの達成感は、カードでは味わえませんわな~。  


Posted by にょろ at 18:32Comments(7)商店街探訪

2009年05月08日

一足早くママンの日


本来なら今度の日曜なんでしょうが、
きのうもう贈り物の調達が済んでしまったので、
わすれないうちにあてがいました。
今年は2アイテム。

ひとつは、レンズまめさんとこで仕入れたメガネチェーン。

ママンが愛用の老眼鏡を、首からぶら下げときたそうだったので。
このメガネをとめるところのクリスタルがポイント。

そしてもうひとつは、スイーツ王子んとこの「ホワイトマザー」
どんなお菓子か、詳しくはこちら
スポンジみたいなところがほんとしっとり、且つほどよい弾力。
ママンも絶賛。写真撮る前にいち食てしもた。
ラッピングも母の日限定です。芸がこまかいね~。

よーし今年もおつとめクリアー。  


Posted by にょろ at 20:36Comments(5)商店街探訪

2009年04月15日

みやげにどうぞ

職場に、よくお客さんが手土産を持っておいでになります。
お菓子をもらうことが多いので、それらは私が食べたいときに開封して、職場のみなさんに配ります。
ええ、職場の皆さんがおやつにありつけるかどうかは、私の腹の虫の具合に左右されているのです。
(でもたいがいありつける。腹の虫鳴き倒してるので。)

きょうのおやつはこれ。
スイーツ王子のお店、モンブランフジヤさんの「ウォーターブリッジ」。
パッケージには「水俣のデコポン100%使用」と。ほほう。100%・・・。

なるほど100パー使うてあります。
中に柑橘類のジャムみたいのが入ってますが、
マーマレードみたいにデコポンの皮も入ってる(食感バッチリよ。)。
がわ(焼き菓子)もしっとり美味。

これを一度、八代の友人宅に土産で持っていったら
「おいしー。こんなの彦●には無いよ~」と大好評でした。

水俣土産好適品。  


Posted by にょろ at 19:00Comments(2)商店街探訪