2010年08月19日

あける編

おまたせ皆の衆。
山羊箱をあけます。


ドキドキドキドキ。
いでよヤギ!!!


むむ。


むむむ。


やや!


やー!!!


ヤギは出てこずに、
ヤギさんが好きそうな紙が出てきました。


・・・「山羊箱」とは、
水俣のあちこちで採れたりできたりした、
安全で安心な、
おいしかったりためになったりするものものをつめこんだ
福袋のような箱らしいです。
なんで山羊かは、愛林館にヤギがいるからでしょうか。

今回は7つのアイテムが。
写真上から
ちりめんじゃこ&愛林館謹製ゆかり
どくだみ茶&かしわ団子
すももジャム&レモンのにほひ袋
ケークサレ。

海から山から。バラエティ豊かですねえ。
どれも量産のきかない、丁寧に作られたものばかり。
この時期(届いたのは盆前)にかしわ団子だなんて
季節感あるセレクトもなういねー。
(かしわ団子を何個かくびったものを、盆に里帰りした仏さんに、
またあの世に戻るときの手土産として持たせる、っていう習わしは全国区でしょうか)

というわけで、まずは、
はじめて耳にする名前の食べ物をいただきました。
ケークサレ。

ケークサレは、パウンドケーキみたいな見てくれだけど、
砂糖を使わないそうです。
惣菜パンってこと?
小麦粉から愛林館で作ってるそうです。すげー。

トリセツ(一緒に入ってたおてまみ)に美味しい食べ方がかいてあったので
ちっとぬくめてチーズをのせました。


あっ。まいうー。

トリセツはそれぞれのアイテムを使ったレシピや、
それにまつわるお話などなど、
ためになることがかいてあるので、
読むだけでもおもしろい。

そんな山羊箱。
次は年末ごろの発送だそうです。
予約しようかなあ。  


Posted by にょろ at 17:51Comments(12)水俣を徘徊

2010年08月13日

y-box。


家路をいそいでいます。

助手席には

あやしい小箱。

―――仕事をしていると、
会社にいつものあの人(過去記事参照→)が、
この小箱をかかえてしずしずと現れました。

そして消え入るような声で
「例の褒美です。ブログの更新、お待ちしております・・・」
と言って、すうっと消えました。

小箱をよくみると、


ややややややぎ!!!
おいらにやぎばこがあてがわれた!!!
どうしよう。やぎって飼ったことないよ。

開ける編(たぶんしばらくして公開)につづく。。。  


Posted by にょろ at 18:43Comments(8)水俣を徘徊

2010年08月01日

せんせいあのね

きょう、お友だちと、水俣の土曜夜市に行きました。

中央商店街では、みたことのある大人の人たちが、
売り物のビールを片手に、たこやきやじゃがいもを売っていました。

じゃがいもとたこやきをもらって、若い人が歌ったりするのを見ながら食べていたら、
頭にタオルをまきつけて、黄色いエプロンをはめた、眼鏡屋の奥さんと、
頭にタオルをまきつけて、襟に「お祭り」とかいてあるダイソーの赤い法被をきたお菓子屋の人が、
すっかり出来上がって、絡んできました。
おもしろい二人組だったのでカメラにおさめようと思いましたが、
二人ともちっともじっとしてないので、
カメラが顔認識をせずに全然撮れませんでした。


そのあとほかの商店街にもいって、かき氷やからあげをたべたり、300えんの首飾りをかいました。

たのしかったです。

  

Posted by にょろ at 00:47Comments(12)水俣を徘徊