2009年09月01日

村のまんま

「夏休み一番の思い出を絵日記に」との宿題を出された小1の甥。
その夏休みもあとわずかとなったある日、
母親(私の姉)が
「さあ、絵日記書こうか。何にする?キャンプ?ばあちゃんちに泊まったこと?」
と、校区かなんかの行事や、同じ町内に住む祖母宅(つまりうち。)に来たときのことを思い起こさせようとしたところ、彼は、
「思い出は、まだない!!!」と、遠まわしにレジャーの催促をしたそうです。

確かに、キャンプといっても自宅付近の廃校になった小学校の校舎だったらしいし、
ばあちゃんちっていっても、ふだんしょっちゅう上がりこんでる家に、気分で泊まっただけだし。

そうして姉一家は夏休み最後の週末に、
新水俣駅から新幹線で、鹿児島にお出かけになりました。

そのときちょうど私も水俣にいたので、駅にお見送りに。
そしてなんとなく冷やかした駅売店で見つけたのがこちら。


「我が家のまんま」

田舎料理のレシピ集です。
編纂は「村丸ごと生活博物館大川地区」。

村丸ごと生活博物館―――その土地に古くから受け継がれる知恵や技術で、自然の恩恵を余すことなく生活に生かして、また、自然の摂理と呼吸を同じくして日々を営む、水俣の山村部の暮らしや、またその地区そのものを「博物館」として、他の地域の人に触れてもらおうと、現在水俣の4つの地域がこの「生活博物館」に指定されています。

その一つ、大川地区のオカンたちの「おふくろの味」が本になって、
駅売店他市内で発売中。
現在第2弾も出ています。

中は・・・

ほほう。

「猪肉を煮る」などサラリと書いてあります・・・。さすが山。

にょほー!!


実は数年前、この「村丸ごと生活博物館」の一つ、湯出の頭石(かぐめいし=スイーツ王子のお店もこの地域の素材をお菓子に使ってます)地区で、このオカン料理定食をいただきましたが、
どうしてあんなに、たまに食うよそのオカンが作った煮しめは美味いんでしょうか。
野菜のてんぷらも隣の人のをもらって(もしくは奪って)食べました。
漬物でご飯を何杯食ったことか。

というように、この「村丸ごと生活博物館」は、田舎料理を楽しんだり、村のあちこちを案内してもらったり、村の職人にいろんなものづくりを教えてもらったりという体験プログラムが用意されています。

くわしいことはこちらにょろ→







同じカテゴリー(水俣を徘徊)の記事画像
なってみて。
ろうそくの夕べ
サタデーナイトは。
鼻唄。
追っかけ。
週末のご予定は
同じカテゴリー(水俣を徘徊)の記事
 なってみて。 (2011-02-08 18:35)
 ろうそくの夕べ (2010-12-14 18:41)
 サタデーナイトは。 (2010-11-26 12:34)
 鼻唄。 (2010-11-17 22:12)
 追っかけ。 (2010-11-04 12:13)
 週末のご予定は (2010-09-04 13:27)

この記事へのコメント
我が家は 息子の絵日記の為とかこつけて 出かけてました~
懐かしい! 他は宿題は手伝うこともなく 前半終わらせてました。

宿題もなにもない いまは 
ブロガーさんめぐりを 二人楽しくやってます (o´ェ`o)ゞエヘヘ
Posted by スーさんスーさん at 2009年09月01日 08:22
>スーさん

ひえー!宿題が前半で終わるんですか?!さすがしっかりしてますね。私は24時間テレビ、もしくは高校野球が終わるあたりで慌てはじめ、31日は毎年半泣きでした。
Posted by にょろ at 2009年09月01日 22:34
夏休みの宿題〜読書感想文と絵はやり残してました、毎年(涙)時代変われどみんな同じ(・・?)
にょ〜ろにょろ、足跡見ると結構遅い時間までお仕事してるの??
Posted by おちゃ at 2009年09月02日 13:02
>おちゃさん
そうそう!それと自由研究。だいたい昔も今も出るものは変わらないみたいだけど、今の子どもたちは宿題片付けるのにネットを活用するらしいっす( -_-)
あしあとは携帯から見たときにつけたものかも(=^▽^=)
Posted by にょろ at 2009年09月02日 19:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。